1.第3回 日本地域医療学会 学術集会について

第3回日本地域医療学会学術集会は、令和6年11月30日(土)・12月1日(日)に開催いたします。

会長講演、特別講演(能登半島地震における地域病院活動、災害時の精神科医療)、教育講演、シンポジウム、総合診療教育セッション、

若手人材育成プログラム(高校生、学生、研修医セッション)、一般演題(ポスター展示と口頭発表)等、 盛りだくさんの内容となっております。

また、『シンポジウムテーマ』は下記を予定しております。

Ⅰ.地域医療を支える医療人の育成と役割 一総合診療医と特定看護師・NP

Ⅱ.学術的な視点から地域医療を捉える 一学会誌創刊への道標

Ⅲ.医療とアート 一アートが医療を変える

Ⅳ.質の高い地域医療を目指して一地域にこそ必要な病診連携 ,DX, ICT, AI

Ⅴ.地域医療とウエルビーイング 一患者の幸福を実現する

Ⅶ.地域医療の真髄を学ぶ 一総合診療医の役割 - 臓器専門医との連携

 

参加お申込みは、5月頃を予定しておりますので、是非ご参加をご検討ください。

 

リーフレット


 

プログラム

 

趣意書

第3回学術集会事務局

一般社団法人日本地域医療学会内
〒105-0012 東京都港区芝大門2-6-6 VORT芝大門4F
TEL : 03-6402-4010/FAX : 03-6402-4011
E-mail : office@jach.or.jp