第1回日本地域医療学会 学術集会

 

 

開催概要

◇会  場:富士ソフト アキバプラザ 「アキバホール」

         東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

◇参加方法:現地参加・WEB参加(ハイブリット方式)

◇開  催  日:令和4年(2022年)12月2日(金)・3日(土)

 

メインテーマ

『ひとと地域をまるごと診る~地域総合診療専門医の未来~』

目的

 高齢化が進む日本では複数疾患を併存し、医療ニーズだけではなく介護・福祉ニーズも併せ持つ患者が増え、地域全体で治し・支え・寄り添う医療への転換が進んでいます。このような医療を実現するための担い手として、地域で幅広い疾患と多様な課題を抱える患者を継続的・包括的に診療できる総合診療医が求められています。地域では病気を診るだけでなく患者さんの人生に寄り添い、地域包括ケアを実践できる医師が必要です。今、時代は人と地域をまるごと診ることができる「地域総合診療専門医」を求めています。今回の学術集会では、地域総合診療専門医のありたい姿を探るとともに、これからの展望について議論を深めたい。

参加者の範囲

 日本地域医療学会正会員、学生会員及び賛助会員ならびに日本地域医療学会及び地域医療の発展に志を同じくするものとする。

主催

 一般社団法人 日本地域医療学会

学会長及び副学会長

◇学  会  長 小野  剛

       〔秋田県・市立大森病院長/一般社団法人日本地域医療学会理事長〕

◇副学会長 矢野  諭

       〔東京都・医療法人社団大和会 多摩川病院 理事長/一般社団法人日本地域医療学会副理事長〕

 

プログラム

調整中 確定次第掲載いたします。
(特別講演、シンポジウム、口演発表、パネルディスカッション等を予定)

参加者負担金

学会会員:10,000円 

◇学生会員:無料

◇一般参加者:15,000円

◇専攻医:7,000円

◇研修医:5,000円

◇学生:無料

(12/3昼食(弁当)別途申込 1食1,000円)

※申込締切後に取消を行う場合、取消日によっては取消料が発生する場合がありますので、予めご了承ください。

 

学生参加者への旅費一部負担(トラベルグラント)について
日本地域医療学会では、学術集会への医学部学生の参加を促すため、旅費の一部を負担いたします。
支給条件等は下記をご確認ください。

<支給条件等>
対象 :在学中の医学部学生
支給額:本会の規程により算出した交通費及び宿泊費(2泊分)の合計金額の3分の1の額

必ず「学生参加申込フォーム」より参加申込をお願いいたします。「学生参加申込フォーム」から参加申込した方のみ旅費一部負担の対象となります。
※事前事後アンケートにご協力いただくことが条件となります。
※1日程以上現地出席される方が対象となります。
※応募者多数の場合は抽選等で支給対象者を制限する可能性があります。
※実費精算ではないため領収書や旅券の提出は不要です。

 

ご協賛・バナー広告掲載等について

ご協賛・バナー広告掲載等については下記の趣意書をご覧ください。

 

事務局

第1回学術集会事務局(一般社団法人日本地域医療学会内)
〒105-0012 東京都港区芝大門2-6-6 VORT芝大門4F
TEL : 03-6402-4010/FAX : 03-6402-4011
E-mail : office@jach.or.jp

 

参加申込

下記のWEBフォーム(Google Form)よりお申込いただけます。


 


※上記のWEBフォームからお申込いただけない方は、下記のExcel様式に必要事項を記入の上、メールにてご提出ください。
第1回学術集会参加申込様式(Excel版)
提出先:office@jach.or.jp